久寿餅の特徴
久寿餅は、澱粉という性質上時間がたったり、温度が低いと堅くなります。
よって、冷蔵庫への保存はおすすめしていません。
保管は、常温で涼しいところでおねがいします。
又、暖かいお部屋に黒蜜を置いておくと、粘度が緩くなる場合があります。
食べたときに、蜜がお餅にからみずらくなり、おいしさが半減してしまいますので、
久寿餅同様、涼しいところが最適です。蜜は冷蔵庫でもOKです。